- Bridge therapyとは? -
 炭酸ガスレーザーUltra Pulse Encore(アンコア)を使ったフラクショナルレーザーの1つです。レーザー照射により皮膚の再生能を高める治療です。Bridge therapy(ブリッジセラピー)は世界的に手術をしない治療(nonsurgical therapy)として、しわ、たるみ、しみ、毛穴、にきびあとの治療で現在、最も注目されているレーザーです。

 皮膚の老化による様々な症状を皮膚の再生能力(自己治癒力)を促し改善します。照射1週間後はつるつるした肌になります。

・ 小じわ改善:
   皮膚が縮むので目立たなくなります。
・ たるみの改善:
   皮膚が縮むのでフェイスリフト
   効果があります。
・ 開いた毛穴の改善:
   毛穴にはかなり有効です。
・ にきび跡:
   現在にきび跡の治療として
   世界中で用いられています。

・ にきび:

   にきびができにくくなります。

・ しみの除去:

   しみの除去にも適しています。

・ 妊娠線の改善:

   回数がかかりますが改善します。
   皮膚が縮みます。

・ 脂性肌の改善:

   かなり効果があります。

 Bridge therapy(アンコア) は日本で初めて矢永クリニック矢永博子が導入しました。
他のフラクショナルレーザーとの大きな違いは技術的には後述のようにメーカー説明はいろいろありますが、簡単にわかりやすく説明します。 他のフラクショナルレーザーはどれも剣山のように点状に皮膚にレーザーを照射し組織を熱で凝固させます。そして、その凝固組織が変性吸収されて、その部位に徐々に新しくコラーゲンの再生がおこり、皮膚の再生入力(自己治癒力)を促進し、しわ、たるみ、しみ、毛穴、にきびあとを治療します。

 ブリッジセラピーは数あるフラクショナルレーザーの中で最も深く照射できます。そして点状に組織を熱で凝固させるだけでなく、組織に穴を開け、その部位を縮めてしまします。縮めた部位とその周りに新しくコラーゲンの再生がおこり、皮膚の再生入力(自己治癒力)を促進します。これがDeep FXの効果です。

 さらにDeep FX に加えて、他のフラクショナルレーザーにはないActive FXを同時に照射できます。これがこの機種のもう1つ優れている点です。Active FXは照射部全面にレーザーを浅く照射します。 皮膚表面全面がやや深いpeeling状にはがれますのでつるつるとスムースになります。Deep FXで真皮層を縮めてコラーゲンの再生を促進し、Active FXで皮膚表面をなめらかにするという同時に2つのことができます。当院ではDeep FX+Active FXを同時に行っています。


-ブリッジセラピーと他のフラクショナルレーザーとの違い-

短時間パルス

 選択的光熱融解理論に基づいた照射時間

 正確に組織を除去し、周辺組織への影響が少ない


高エネルギーパルス

 1パルスあたりのエネルギーが高く、2mm未満のスポットで高い蒸散能力を持つ


可変性パルスエネルギー

 パルスあたりのエネルギーを調整することが出来るため、組織に与える熱侵襲の深度をコントロールすることが出来る


コリメーテッド照射

 コリメーテッド照射により、焦点距離に関係なく、組織に対して均一に影響を与えることが可能である

 フラクショナルレーザーの中で最も深く照射できます。照射径0.2mm、深さ1.25mmのレーザーを蜂の巣状に皮膚に照射します。照射した部位と照射しない皮膚が交互につながるため、橋(bridge)をかけたような状態になるのでBridge therapyといいます。照射した部位は深い穴が開くのでそこにコラーゲンの再生がおこり、皮膚の再生入力(自己治癒力)を促進して上記の症状が改善されます。

 照射当日はこれまでのレーザーより深く穴があくためそこから浸出液がでたり、赤くなります。時に血がでることがありますが翌日はそうした症状は改善し、3日目からお化粧ができます。 これは照射した部位と照射しない皮膚が交互につながるために、回復が早くなるためです。1回でも効果を感じられますが、6ヶ月以上皮膚の再生入力(自己治癒力)を促進します。重ねて照射するときは6ヶ月開けるとより効果があります。


-ブリッジセラピーの独自性-

個々の患者の要望に合わせた治療を提供できる

  ・ダウンタイムが短い

  ・コラーゲン生成促進

  ・照射密度の調整

  ・スポットサイズの調整

  ・熱の進達度を調整

  ・顔の形に合わせて照射の形状を変更できる

  ・周囲への熱影響を最小限に抑えながら、効果的にコラーゲン生成を促進する

自在な調整で患者様個々の疾患に合わせた治療が可能なのは「Bridge Therapy」


 当院では治療中の疼痛緩和のために、表面麻酔のクリームのほかに局所麻酔の注射も希望があれば追加しますので、痛みはコントロール致しますので安心して下さい。


欠点:ダウンタイムはあります。照射翌日からは点状のざらざらしたこまかいかさぶた状のものができますが、1週間程度で綺麗にとれてつるつるした皮膚になります。一時的に色素沈着(シミ様のもの)が見られることもありますが、改善します。症状によっては、イオン導入やお薬を処方することもあります。

 皮膚の薄い方は一時的に赤みが長らく続くこともあります。Active FX+Deep FXを同時に行う場合は効果は大きいのですが、ダウンタイムは2週間程度要します。また、個人差はありますが色素沈着が長く続きます。

 赤みや色素沈着は必ずよくなりますので心配しないでください。

  ・DeepFX+DeepFX料金:100,000円~+消費税

  ・DeepFX+ActiveFx料金:100,000円~+消費税

※当院では上記料金でDeepFX単独の場合は2回同じ部位を照射します。またDeepFX+ActiveFXを
組み合わせた場合も同じ料金で行います。照射エネルギーは個々人に合わせて徐々に高くしてゆきます。