- 義眼床形成、瞼の変形の治療 –
 眼球の外傷や腫瘍などで眼球を摘出した患者さんの目には義眼を入れます。その土台を形成するのが義眼床形成です。またそうした患者さんの下記のような問題点があります。それぞれの患者さんの目の形状、変形の度合いも違いますので1つ1つ順を追って説明し、治療法と解決法について説明いたします。

 また、これまでの症例をみていただき詳しく図示しながら説明します。

 1) 上眼瞼部の変形

 2) 上眼瞼陥凹(へこんでいる)

 3) 眼瞼下垂や眼瞼後退

 4) 下眼瞼の下垂

 5) 内反、外反など

 限界はありますが、なるべく健康な目の形態と形に近づけるようにすることは可能です。義眼の形が合わない場合は義眼専門へご紹介致します。ぜひご相談下さい。


義眼床形成やそれにともなう瞼の変形は基本的には保健適応になります。