- オバジ・ニューダーム・システム –
 米国で美容皮膚科を開業するオバジ医師が開発した皮膚再生治療です。オバジ先生はこの治療を20年前に開発し、自らも20年治療を続けられています。つまり20年間という長い時間をかけて磨きあがられた治療法です。アンチ・エイジング治療としてさまざまな治療法・治療機械がマスコミをにぎわします。でも何がベストなのか?

 長期的予後はどうなのか?かかった費用に対しての効果・患者さんの満足度はどうなのか?結論はでておらず、混沌としたなかで患者さんも、そして大多数の医師も混乱の中で日々を送っていることと思います。このオバジ・ニューダーム・システムは
私たちの皮膚再生の概念に合致した皮膚の若返りの治療です。矢永クリニックが自信をもっておすすめします。


そもそもオバジ先生の理論とは?

 皮膚の細胞機能を調節して、皮膚の再生サイクルの改善を助ける薬剤を組み合わせて使用することで皮膚を修復して健康にします。皮膚は正常な再生とこれまでうけてきたダメージの修復を行い効果的なバリアーとして働くようになります。皮膚をトラブルやダメージのない、丈夫で健康な状態に回復させることを目標とします。


これまでのスキンケア製品との違いは?


 化粧品類のスキンケアプログラムは、単に皮膚の表面を保護しているに過ぎず、皮膚のトラブルを治療するものではありません。この点が決定的な違いです。


市販のオバジ・シリーズと違うのですか?

 市販のオバジはビタミンCが高濃度に配合された一般向けの化粧品(オバジスキンサイクラー)です。これは医師が使用するものとは全く異なります。
医師が使用するのはニューダーム・システムです。ニューダーム・システムは認定を受けた医師のみにしか供給されません。ニューダーム・システムは医家向けのまさにプロ仕様です。


薬液の成分はどんなものですか?

 朝、夜使う基礎化粧品の中に角質ケアを行うピーリング成分や美白効果の
ハイドロキノンがシステム化されています。それに加えて医師が処方するレチノイン酸を必ず用います。レチノイン酸は角質をはがしてターンオーバーを促します。皮膚代謝アップの相乗効果で、皮膚を土台から美しく再生させます。市販の製品にはハイドロキノンやレチノイン酸は入っていません。


どんな効果が期待できますか?

 オバジ先生は、輝きのある肌、健康で生き生きした肌をとりもどすことを治療の目的と考えています。年齢で言うと生まれたばかりの赤ちゃんの肌が理想の肌だとおっしゃています。当院では多くの患者さんの治療に用いていますが、具体的には、しみがとれ肌の色が均一に整います。特徴的なのは、肌の透明感が増すことです。

 皮膚に張りが出て、小じわが改善し、毛穴も締まります。まるでフェイスリフトをしたような、びっくりするようなリフトアップ効果のあった方もおられます。これにはフェイスリフト手術を実際に行っている私も大変驚きました。なによりも、ご自分の肌が“丈夫になった"、“生き生きとした"、“若返った"という実感を得ると思います。来院されれば、実際にこの治療を行ったケースの治療前後の写真をお見せします。

 皮膚の更新(1スキンサイクル)は約40日間といわれています。オバジ・ニューダーム・システムの治療期間は、3スキンサイクル、すなわち約120日間必要です。途中で治療を止めると健康な皮膚の再生ができません。


 1 スキンサイクル (反応期)

 初めの約6週間に古い角質層が剥離します。そのため、皮膚は乾燥して赤くなり、過敏になります。かゆみやピリピリ感で強い不快感がある方もいらっしゃいますが、
良くなるためには通過するプロセスと理解してください。1スキンサイクルを終えると皮膚は強くなり、敏感肌は改善されます。

 2 スキンサイクル (耐久期)

 皮膚に抵抗力が出てくる段階です。

 3 スキンサイクル (完成期)

 刺激に対する皮膚の反応はほとんど無くなり、健康で丈夫な皮膚を取り戻すことが出来ます。この一連の3段階のスキンサイクル約18週がショート・ゴールです。あとはメンテナンス・プログラムに移ります。


まずははじめの6週間をがんばって何とかクリアしましょう!

 この治療はじっと横になって施術を待つような、受け身の治療法ではありません。皆さんの理解と協力が必要な、前向きな姿勢の必要な治療です。医師の指導のもと、自宅で毎日のスキンケアを行いながら、治療ができることも利点の一つです。私自身もこの治療を行い本当に満足しています。