- 注入療法 しわとたるみ –
しわやたるみを目立たなくする簡便な治療法としては注入療法があります。


 「最近、額や目の周りに深いしわが目立ち始め、年齢より老けて見られる。手術をしないで、しわを取りたいのですがよい方法はありますか?」 「結婚式や同窓会に出席したいのですが、その前など応急的にしわを取りたいのですがよい方法はありますか?」といった方にはよい方法です。

 また、しわがなくなったらどんな感じになるのかを体験してみるという気持ちで試みる方もいらっしゃいます。いずれにしろ、永久に持続するものではありません。しかし、この方法も深いしわにならないためのしわの予防効果はありますので、ときどき利用されるのもよいかもしれません。また、最近は
自家血液PRP注入法という、比較的長く維持される注入法もありますので、詳しくは下記 3)をご覧下さい。


1) BOTOX(ボトックス)について

 ボトックスはボツリヌス菌から製造され、良性眼瞼痙攣の治療薬として用いられています。アメリカのFDAにおいて安全性が確認されており、世界60ヶ国で使用されています。日本でも厚生労働省の認可の下、脳外科領域や眼科領域、ペインクリニックにおいて顔面痙攣などの治療にすでに使用されています。近年、美容目的に使用されるようになりました。

 ボトックスの治療効果は顔の筋肉の動きを部分的に制限することによってしわを取るというものです。つまりしわは顔の表情筋で生じるので、表情じわの改善に驚くほど効果的です。この注射の効果が持続しているうちはしわが目立たなくなりつるつるになります。額の横ジワ、眉を寄せたときにできる縦ジワ、笑ったときにできる目尻のシワ(カラスの足あと)、鼻にできる横ジワ、口のまわりのシワ、あごのシワ(いわゆるうめぼし)、首の縦ジワにも使用できます。

 また、上まぶたの外側のたるみを軽減することもできます。笑ったときに歯ぐきがわずかに見えて気になる方もボトックスで治すことができます。ボトックスを定期的に注射すると眉よせや額にしわをよせるくせ、また笑いじわのくせを自然になおすことができますので深いしわになるのを予防できます。

 効果は注入より3日目にでてきます。また、2週間で効果が一定になります。その後このボトックスの効果持続期間は6ヶ月から8ヶ月前後と思われます。欠点としては顔の筋肉の動きを部分的に制限することによってシワをとるので、顔の表情がなくなるような感じ(かたい表情)になることがあります。これは量を多く注射したときや、広い範囲に注射した際に生じます。

 ですから量の調節に技術を要します。この治療は顔の表情のバランスをとることが最も重要ですから、適切な量と注射部位の範囲を習熟した医師が注射を行うことが重要です。

<費 用>

・ ひたいの横ジワ 40,000円 +消費税
・ 眉間の縦ジワ 40,000円 +消費税
・ ひたい+眉間のシワを合わせて 60,000円 +消費税
・ 目尻のシワ 25,000円 (一箇所) +消費税
・ あごのシワ 50,000円 +消費税


2) ヒアルロン酸について

 鼻から口のまわりのいわゆるホウレイ線のシワ、眉間のしわが適応になります。一時的にしわがなくなりますが、数ヶ月(約4~6ヶ月)でもとにもどります。最近は持続期間の長い製品がでてきました(約1年~)ので当院ではそれを使用しています。注入を重ねると注入部の組織が固まって、しわが目立たなくなる方もいらっしゃいます。

<費 用>

・ 眉間の縦ジワ 30,000円 +消費税
・ 鼻から口のまわりのホウレイ線 30,000円 (一箇所) +消費税
・ 目の下のへこみ 25,000円 (一箇所) +消費税
・ 隆 鼻 60,000円 +消費税


3) 自家血液PRP注入法

 血液の中の"血小板"と呼ばれる成分をご自身の血液から抽出して、お顔のしわやたるみの部分に注射します。自分の力で肌の若返りを図る、今話題の再生医療を応用した方法です。老化して痛んだ細胞を元気にし、お顔のシワやたるみを改善します。

 アレルギーの心配がなく、安全で効果の高い方法です。こめかみのへこみ、眉間の上のへこみ、目の下のたるみ、目の上の軽いへこみ、ホウレイ線が適応になります。ご自分の血液から多血小板血漿というサイトカインを含む成分を抽出して、へこみの部分に注入します。これは異物ではなく御自身のものですからアレルギー反応はありません。

<費 用>  1ccを 50,000円+消費税 が目安です

            通常、両側下眼瞼   2cc、

            両側下眼瞼+両側ホウレイ線 5ccが必要です。


4)マイクロリポ脂肪注入によるしわ取り

 目の下、ほほ、ホウレイ線、口唇のしわにご自身の脂肪を小さくし処理して、注入するとしわが目立たなくなります。目の下の目袋が目立つかた、目の下がやせてしわになっている方に効果的です。頬、ホウレイ線、口唇のしわに脂肪注入すると若いかたのようにはりのある顔になります。

 ですから若返りの方法としてはよい方法です。また、しみが薄くなり、肌質がきれいになるのもこの治療の効果です。注入したマイクロリポの脂肪は吸収されますが60〜70%は残ります。ご自身の組織なのでヒアルロン酸やコラーゲンのように全部吸収されてなくなることはありません。


5)博子クリーム

 矢永博子が細胞工学の技術で作製したしわとりクリームは小ジワや乾燥肌ににとても効果があります。ぜひ試してみて下さい。  1個 5,000円+消費税